2006年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.01 (Tue)

和田どんと和田かつ

■和田どん
ご存じ太鼓の達人の主人公。語尾には「~ドン」疑問系には「~カッ」をつける。カラダはケヤキでできている。太鼓の魅力をみんなに広げるために北陸地方から上京。今現在は大田区糀谷にある和田家に居候させてもらっている。屋根の上で居眠りすると、時々おかしな夢を見るらしい。しかもその夢がこれまたメルヘンで、アニスペ収録の「ふわふわパラソル」と五代目収録の「いもくってプッ」のステージは、きっと和田どんが見た夢だと思われる。太鼓のくせにとんでもない大飯喰らいで和田家の家計がかなり心配。丼飯を50杯以上食べないとお腹イッパイにならない。ペットは乙女のミミズ。

■和田かつ
基本的な設定は兄のどんとほとんど同じ・・・と言ったらかつがきっと怒るので(笑)兄と少し違うところをば。大飯喰らいなどんとは異なり、かつは遠慮するところがある。そしてオナラを我慢してイヤな汗をかくという。最大のポイントは「今の今まで自分も主人公だと勘違いをしていた」ということ。そしてどうすれば自分も主役になれるのかを必死で考えているのだが、最近「世の中では赤い人が主役になる」という法則を知り、魂が抜けそうになったという。和田家のお隣り、高橋はなちゃんに親しみを感じており、ウグイスのうーちゃんとは一方的にかつから話しかけているうちに友達になる。誰とでも仲良くなりたいという思いがあるのかもしれない。私はそんな和田かつが大好き。


さらに・・・
主な行動範囲は大田区糀谷・蒲田・羽田。叩くと嬉しそうにドンカッと鳴る。もともと古びた太鼓だったのだが、大魂さまが魂を授けたため、甦り言葉を喋るようになる。そして「太鼓の達人」というゲームを作ったといいます。今では和田家も協力して太鼓の達人をよりよいものにしていくため頑張ってるんだそうです。実際、四代目に生まれた「わいわい太鼓合戦」はテツオの一言から始まったと言うし、五代目に生まれた「ゴーゴータイム」はおじいちゃんとうなぎ親分の会話からテツオが閃いたもの。そして負けじとお芋音符を創ったのは食いしん坊のどんかつ。六代目に生まれた「ミニミニゲーム」は、小学校で開かれた運動会をヒントにはなちゃんが考えたもの。みんな凄いですねw

そして個人的な意見。どんかつは本当に可愛い存在だと思う(*´w`*)特に私は和田かつが。主役になるにはどうしたら・・・と真剣に考えてる姿が可愛いと思うわー///実際私も家庭では2P側でプレイしています(さすがにアーケードは1P側しか慣れてませんが)
アニスペ収録曲「♪かつとマリ子の絵かきうた」でも、かつが「主人公なりたいドン」とさりげなく切実な想いを歌っているからウケる。大丈夫だかっちゃん、私の中ではかっちゃんが主人公だから!笑  声は三代目までは山田ふしぎ、それ以降はならはしみきがやってるのですが、私はどっちかと言うと山田ふしぎが可愛かったと思う。まぁ今の声も十分可愛いのだけど、どっちかって言うとね。

私的にベストな一言
 ・三代目コース選択画面 「おにコ~ス」←恐る恐る言う所がイイ!
 ・四代目演奏中 「700コンボ!」
 ・四代目ドンポイント集計 「すっごくたくさん上がったドン!?」
 ・四代目スイカでプププ 「スイカー!いただきだドン」
 ・四代目どんぶりドンドン 「満腹だドン・・・」
 ・五代目ダッシュで帰宅 「ぐるんぐるんだドン・・・」
 ・五代目いもくってプッ 「おイモー!」「またイモ~!?」
 ・六代目ラブラブどん子 「どん子、どうしちゃったんだ!?」←うろ覚え
 ・アニスペふわふわパラソル 「また夢~!?」
 ・太鼓8称号画面 「太鼓のだ~い達人!」
 ・太鼓8全国ランキングパスワード画面 「あと10秒」「あと5秒」
 ・着ボイス 「も~う、食べられないドン・・・」


・・・私どこまでマニアックなんだよ・・・_| ̄|○
スポンサーサイト
11:39  |  鼓達調査報告  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。